プロフェッショナルの現場 Vol.3

DSC_7380_edited.jpg

ビジネスのキーマンが
集う場所だから

プロが選ぶプロテクター

プロフェッショナルの現場 Vol.3

 

東京ミッドタウン ホール&カンファレンス

 

支配人

根本慎吾

ー 施設の特徴を教えてください

2007年の開業以来、都市に求められる「職・住・遊・憩」のすべての機能を集積・融合してきた街、東京 ミッドタウン。

その機能の一つとなるホール&カンファレンスは、総面積1,310㎡、天井高7mのコンベン ションホールと、大小9つの上質なカンファレンスルームを用意し、ビジネスシーンを考え細部機能とデザイ ンにこだわり、すべてのお客様に、心に残るひと時をご提供します。

ー そんな施設がプロテクターを選んだんですね 導入のきっかけを教えてください

もともと沢山の人が集まり、食材を提供する場面もあるため、インフルエンザなどの対策としてアルコールは置いていました。

コロナ禍になり、入場するすべての人がアルコール除菌をするのが当たり前になり、多くの人が次々と使用する場所ですので、非接触ディペンサーも探していました。

そんな時に、ディスペンサーがスタイリッシュでありジェルタイプであるプロテクターがマッチしました。

 

ー ジェルタイプをポジティブに捉えれていますね

ジェルはいつまでもベタベタするという印象がありますが、こちらはしっかり浸透して、 すぐ乾くということを試供品で理解できました。

ー ジェルタイプだからこそ、よかったわけですね

今までの液状アルコールは手にする際に飛び散ることが問題でした。

飛散したアルコールが逆に不衛生に見えてしまいます。

それがジェルタイプとこのディスペンサーで解消され大変良かったです。

DSC_7390_edited.jpg

ー 従業員の方々にも優しい

 

カートリッジ方式はありがたいです。

交換が非常に簡単です。

ー 来場者のお客様の反応はいかがですか

スタイリッシュなオートディスペンサーで清潔感もあるため、抵抗なく使っていただいております。

ジェルを手に取った時は「えっ。ジェル?」という反応はありましたが、 すぐ乾き、匂いも無いため納得されます。

ー 施設として、心掛けていることはほかありますか

当施設はGBAC STAR認証を取得しましたので、月1回従業員全員参加の衛生研修を行っております。

前回は除菌、殺菌など違いを学びました。

そして施設スタッフ全員が健康を保つ努力をしております。

ー GBAC STARTMの話が出ましたが、いち早く取得されましたね

当施設は人と人が出合い、繋がり、物を生み出す空間であり、国内外からのお客様が集う会場であり、安 全・安心・清潔への取り組みを継続するプログラムとして取得しました。

その取得に際し、非接触ディスペンサーの導入は不可欠でした。

DSC_7347_edited.jpg

ー 他がやっているからではなく、先駆けてやる姿勢を感じますが

 

リードする意識は、ミッドタウンという街全体で持っており、施設としてお客様の声を大事にします。 例えば「安心・安全」という声をどう解釈するか。その声の先を読んで施設が何をやるべきかと考えます。

ーイベント施設によっては、除菌のことはイベント主催者にまかせる場所もありますね 私たちは会場をご用いただくすべての方に安心・安全・清潔をお届けしております。

DSC_7367_edited.jpg

ー プロって何でしょう

いろんな立場や角度からものを見て考えること。

その中でもお客様の立場から考えることを大切にすることだと思います。

※ GBAC STAR TM とは

GBAC STARプログラム(設備清掃、消毒、感染症予防プログラム)は、SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)、 インフルエンザ、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)、TB(結核)などの感染性物質に伴うリスクを コントロー ルするための 清掃、消毒、感染症予防のための作業実践のための施設を支援するための要件を定 めている。 このGBAC STARプログラムはパフォーマンスに基づく評価で、適切な清掃、消毒、感染症予防 のための作業慣行、 計画、手順、およびシステムが確立され、実施されていることを示すための施設の要件 と責任を定めている。 GBAC STARプログラムは、どのような規模の施設や組織でも利用できるように設計 されており、あらゆる規模の施設 に適用されうると考えられる。

 

プレスリリース

DSC_7369_edited.jpg

東京都港区赤坂9-7-2

東京ミッドタウン ホール&カンファレンス

03-3645-3103