top of page

感染症対策支援として、オデッセイグループ株式会社がアルコール除菌スプレー1000本をNPO法人三松会(フードバンク北関東)に寄贈

植物由来高濃度除菌用アルコール「プロテクター」シリーズを展開するオデッセイグループ株式会社(所在地:東京都中央区 代表取締役社長:蒋 馳(ジェームズ・ジャン))は7月16日、生活困窮者支援団体・母子支援施設などの団体や福祉施設などに対してフードバンク活動を行う特定非営利活動法人三松会(フードバンク北関東)に感染症対策支援として「プロテクターアルコール除菌スプレーEX」 1000本を寄贈しました。



新型コロナ感染症の終息が見えない中、手洗いや除菌は感染症対策として重要であり、今後も継続して行われることが求められます。当社では新型コロナの影響や様々な事情により生活が厳しく十分な感染症対策が取れない方々に対し、少しでも感染症対策を実施していただけるよう群馬県内、栃木県南部、埼玉県北部を中心とした各地域の児童養護施設、障害者施設ほか、各種福祉施設生活困窮者支援団体や、母子支援団体、外国人支援団体、などを通じてフードバンク活動を行っている特定非営利活動法人三松会(フードバンク北関東)に施設や家庭内などで手に触れる部分の除菌用として「プロテクターアルコール除菌スプレーEX」1000本を寄贈いたしました。

特定非営利活動法人三松会(フードバンク北関東)理事長 塚田一晃様より「感染症対策商品は、施設をはじめ皆さんに喜んでいただけます。大切に使わせていただきます。」とのコメントを頂戴しております。


当社は今後も手指除菌用アルコール製品からアルコール除菌ディスペンサー、温度検知サーモカメラ、CO2濃度測定器、デスクトップパーテーションまで様々な商品により社会の感染症対策に貢献してまいりたいと考えております。



【特定非営利活動法人三松会(フードバンク北関東)概要】

平成7年6月に発会、平成13年3月に群馬県知事の認証を受け、現在では多くの市・町各福祉事務所、高齢者施設、福祉施設、民生委員、病院等の協力を得て様々な社会貢献活動を行っています。

フードバンク活動では「フードバンク北関東」として寄付された食品を、生活困窮者支援団体・母子支援施設などの団体や福祉施設のニーズに合わせて配布、群馬県内、栃木県南部、埼玉県北部を中心とした各地域の児童養護施設、障害者施設ほか、各種福祉施設生活困窮者支援団体や、母子支援団体、外国人支援団体など280ヵ所の施設や団体に支援を行っています。


名称:特定非営利活動法人三松会(さんしょうかい)

住所:群馬県館林市高根町109

代表者名:理事長 塚田一晃

事業